サッカー小僧

Jリーグを中心に試合結果や
海外リーグの情報も発信していきます!

    カテゴリ:サッカー > 日本代表


    永里 優季(ながさと ゆうき、1987年7月15日 - )は、神奈川県厚木市出身の女子サッカー選手。アメリカNWSL、シカゴ・レッドスターズ所属。ポジションはフォワード。2012年から2016年までの登録名は大儀見 優季(おおぎみ ゆうき)。 実兄の永里源気、実妹の永里亜紗乃は2人共にサッカー選手である。血液型A型。
    29キロバイト (1,692 語) - 2020年2月22日 (土) 02:02



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    やむを得ない判断だ!

    1 久太郎 ★ :2020/03/24(火) 12:17:13 ID:RfHSPUUW9.net

     東京五輪国内聖火リレー第1走者を務める予定だった2011年サッカー女子W杯で優勝した女子日本代表「なでしこジャパン」の永里優季(シカゴ・レッドスターズ)が24日、自身のツイッターを更新。「聖火ランナーへの参加は辞退させて頂きました」と発表した。

     永里は複数回にわたってツイート。「1週間くらい前にもうやばいなと思って辞退を申し出ていたのですが、この1週間でさらに状況が悪化。とにかく世界が同じ方向を向いて、この困難を乗り越えていかないと。踏ん張りましょう」とつづった。

     さらに、外出制限や練習禁止という措置がとられているなかで、「サッカーを仕事にすることの意味とか勝ちを考えさせられて、この状況だと生きる上で必要がないという現実を突きつけられる」と深刻な思いを吐露。

     「スポーツやエンタメ、アートなどこれらは危機に直面されたときに一番初めに排除される。だけど、それでも過去のいろんな世界的危機を乗り越えて途切れずに続いてきた歴史があるということ」と前向きにつづった。

     前日は同じなでしこジャパンの川澄奈穗美(スカイブルー)が辞退を表明している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00000058-dal-socc


    【川澄に続き、なでしこ永里優季も聖火ランナー辞退!米国在住を考慮!】の続きを読む


    試合終盤のスーパーサブとして途中出場することが多く、リーグでは21試合に出場して3得点だった。なでしこリーグオールスターのなでしこWESTチームに選出され、途中出場で1得点を挙げた。このオールスターでの川澄のプレーを見た元サッカー日本女子代表の大竹七未は、「フレッシュさとスピードに乗ったドリブルから
    68キロバイト (7,711 語) - 2020年3月15日 (日) 20:07



    (出典 www.football-zone.net)


    本人も悔しい決断になっただろう!

    1 久太郎 ★ :2020/03/23(月) 13:43:23 ID:/JYtmVPr9.net

     2011年のサッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した日本代表「なでしこジャパン」のメンバーとともに、26日の東京五輪国内聖火リレー第1走者を務める予定だった川澄奈穂美(スカイブルー)が23日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて参加を辞退することをツイッターで明らかにした。

     米国在住のため移動時にリスクが高いことなどを理由に挙げ「チームやファンの方々に迷惑をかけないことなどを考慮し決断しました」としている。聖火リレーは福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」からスタートする。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000067-kyodonews-spo


    【なでしこ川澄奈穂美、米国在住のため聖火リレー辞退!】の続きを読む


    JOC竹田会長、退任不可避に 東京五輪の招致疑惑 アーカイブ 2019年3月18日 - ウェイバックマシン 共同通信2019年3月15日 ^ ブラジル当局、東京・リオ五輪で買収と結論 英紙報道 アーカイブ 2017年10月14日 - ウェイバックマシン 日本経済新聞 2017年9月14日 ^ “IOC委員、東京五輪開催の判断「5月下旬が期限」 :
    137キロバイト (16,007 語) - 2020年3月25日 (水) 05:37



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    中止でないだけ良いだろう!

    1 Egg ★ :2020/03/24(火) 23:30:41 ID:Ejy0BUVq9.net

    東京オリンピック・パラリンピックの延期が、安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長との間で合意された。

    今夏の大会開催に向けて期待を膨らませていた関係者らからはと落胆する声や、
    新型コロナウイルスの感染拡大という非常事態から「この状況では仕方がない」と理解を示す声も聞かれた。

    サッカーとバスケットボールの予定会場がある、さいたま市で商店街の活性化に携わる今井良治さん(42)は「新型コロナの影響で地域経済はかなり冷え込み、
    地元ではイベント中止や外出自粛で軒並み売り上げが落ちている。五輪の好影響に期待していたが残念。最後の希望が消えた」と嘆く。

    東京都千代田区の私立大学に勤める男性職員(55)は五輪の野球とバスケットボールのチケット計8枚が当たり、約30万円で購入していた。
    双子の子供と妻との4人で観戦する予定だったが、チケットの扱いはまだ分からない。「こんな状態なので仕方がないが、
    チケット当選者は延期後も観戦できるよう配慮してほしい。それが無理なら、払い戻してほしい」と望んだ。

    パラリンピックに期待を寄せていた障害者も「やむを得ない」と理解を示す。視覚障害がある横浜市の畝本(あぜもと)彩美さん(30)は、
    障害とは何かを考える「障害平等研修」の講師として五輪・パラリンピックのボランティア向けの講習も実施してきた。延期が決まり「共生社会に向けた機運が変わらないか心配だが、
    時間ができたので、より多くの人に共生や多様性について考えてもらえる」と前を向いた。

     私立大学3年の片柳健太朗さん(22)=埼玉県川口市=は、4年の夏に五輪ボランティアに参加予定だった。「開催が社会人になってからだと、仕事を休めるか分からない。
    ただ、延期を望む選手もいるとニュースで見たので、延期した方が公平かな」と語った。

    五輪ファンたちは冷静に受け止めた。2006年トリノ五輪以降の全大会を現地観戦してきた東京都渋谷区の不動産業、滝島一統(かずのり)さん(43)は
    「1年後、新型コロナウイルスは収まっているのかな」と案じながら「五輪は平和の祭典。1年後、笑いながら五輪を見ることができれば『世界の復興オリンピック』だ。そうなればいい」と願った。

    代表選考も注目してきたといい、「せっかく出場権を勝ち取った選手が、延期後の大会にもし出られなくなったら、胸が痛い。選考をやり直さなくていい時期に開催できればいい」と思いやった。
    1992年バルセロナ五輪から夏季7大会を現地観戦してきた東京都杉並区の会社経営、石川恭子さん(50)は「中止になったわけではないし、こういう状況なので、延期の決断をリスペクトしたい」と話した。

    東京五輪もレスリングのチケットを購入しているが、「みんなが不安に思っている中より、世界中の人が納得してすっきりと大会を迎えられるほうがいい」と来夏を見据えた。

    3/24(火) 21:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00000091-mai-spo


    【東京五輪延期に…森保監督「人々の命と健康があってこそ」高倉監督「前進していきたい」】の続きを読む


    アルベルト・ザッケローニ(伊: Alberto Zaccheroni [alˈbɛrto dzakkeˈroːni]、1953年4月1日 - )は、イタリアのサッカー指導者、元プロサッカー選手。北イタリアはエミリア=ロマーニャ州出身(メルドラ生まれ、チェゼナーティコ育ち)のイタリア人。地元や多くの国(日本を含む)での愛称として
    32キロバイト (3,648 語) - 2019年12月6日 (金) 01:56



    (出典 www.soccer-king.jp)


    再びヨーロッパのビッグクラブで指揮をとる姿も見てみたい!!

    1 Toy Soldiers ★ :2019/09/12(木) 16:36:40.94 ID:3vDL/OZD9.net

    元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が9日付のボローニャの地元紙『コリエレ・ディ・ボローニャ』のインタビューに応じ、日本人選手の特徴について紹介しつつ日本代表時代を振り返った。

    ザッケローニ氏の母国イタリアでは、2018年2月にDF長友佑都がインテルを退団して以降、約20年ぶりに日本人選手が不在の状況が続いた。しかし今夏、20歳のDF冨安健洋がシント=トロイデンからボローニャへと移籍。今シーズンのセリエA開幕から2試合ともに好パフォーマンスを披露し、チーム内トップの評価を受けるなど脚光を浴びている。

    セリエAで再び日本人選手に注目が集まる中、2010年から日本代表を率いてブラジル・ワールドカップへ導いたイタリア人指揮官は、地元紙のインタビューの中で日本選手の一般的な特徴についてボローニャのファンに説明した。

    「まず仕事に対する素晴らしい文化があると言える。技術的なクオリティでは、スピードや運動量に優れている。ただ日本人選手は、個人主義というものを知らない。チームで協力してプレーし、勝利することを好み、すぐにでもロッカールームの支柱になろうとするんだ」

    過去にはミランやインテル、ユヴェントスなどイタリアのビッグクラブの指揮官を歴任してきたザッケローニ氏。アジアでは、北京国安やアラブ首長国連邦(UAE)でも指導してきたが、日本代表での指揮が40年にわたるキャリアの中で最も素晴らしい経験だったと強調。「正直言って、日本代表の指揮を執ったときほど楽しめたことはこれまでない。私のキャリアにおいて最高の経験だった」と語り、日本での4年間を振り返った。

    9/10(火) 19:31配信GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00010027-goal-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1:2019/09/11(水) 11:42:29.09
    ※前スレ
    【サッカー】<ザッケローニ氏>日本を懐かしむ!「日本代表ほど楽しかったことはない」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568169749/


    【ザッケローニ氏が日本代表監督時期を振り返る「私のキャリアにおいて最高の経験だった」】の続きを読む


    アルベルト・ザッケローニ(伊: Alberto Zaccheroni [alˈbɛrto dzakkeˈroːni]、1953年4月1日 - )は、イタリアのサッカー指導者、元プロサッカー選手。北イタリアはエミリア=ロマーニャ州出身(メルドラ生まれ、チェゼナーティコ育ち)のイタリア人。地元や多くの国(日本を含む)での愛称として
    32キロバイト (3,648 語) - 2019年12月6日 (金) 01:56



    (出典 www.jfa.jp)


    3月での復帰を否定しているだけなので、将来的にタイミングがあれば就任して欲しい!!

    1 久太郎 ★ :2020/01/25(土) 17:15:46 ID:K+rJ6QHQ9.net

     かつて日本代表を率いたイタリア人指揮官アルベルト・ザッケローニ氏が、日本復帰の可能性を否定した。現地時間24日、イタリア『TMWラジオ』で語っている。

     U-23アジア選手権のグループリーグ敗退で森保一監督の解任論が浮上している日本代表。一部メディアは、ザッケローニ氏の電撃復帰があるのではないかと報じた。

     しかし、ザッケローニ氏にその考えはない様子。同メディアに対して「(日本で)生活面でもプロの面でも、ポジティブな経験をさせてもらった」としつつ、「3月に日本に戻るという報道を読んだが、否定させてもらうよ。行くとしたら旅行でだね」と語り、監督として日本に戻ることはないとした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200125-00359346-footballc-socc


    【ザッケローニ氏、日本代表監督復帰の可能性を否定「観光客として行く」】の続きを読む

    このページのトップヘ