サッカー小僧

Jリーグを中心に試合結果や
海外リーグの情報も発信していきます!

    カテゴリ:サッカー > セリエA


    クリスティアン・ダンネマン・エリクセン(Christian Dannemann Eriksen, 1992年2月14日 - )は、デンマーク・南デンマーク地域メデルファード出身のサッカー選手。インテル・ミラノ所属。デンマーク代表。ポジションはミッドフィールダー。
    34キロバイト (2,803 語) - 2020年3月17日 (火) 01:21



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    長い目で見れば確実に大きな力になるだろう!

    4 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 22:24:24 ID:1bWYQigf0.net

    レアルの夢は潰えたのか


    【伊メディアがインテルMFエリクセンを指摘「来季の主役になる」】の続きを読む


    パウロ・ブルーノ・エセキエル・ディバラ(Paulo Bruno Exequiel Dybala, 1993年11月15日 - )は、アルゼンチン・コルドバ州出身のサッカー選手。アルゼンチン代表。イタリア・セリエA・ユヴェントスFC所属。ポジションはフォワード。
    21キロバイト (1,775 語) - 2020年4月1日 (水) 03:08



    (出典 www.football-zone.net)


    恐ろしいウイルスだ!

    1 久太郎 ★ :2020/04/03(金) 19:30:43 ID:Kd372OOk9.net

    ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラのガールフレンドのオリアナ・サバティーニさんが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染とその後の経過を話した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

    サバティーニさんは、ディバラがコロナ陽性を発表した先月21日に自身も感染が確認された。彼女の話によると31日の再検査では陰性を示したものの、2日にもう一度行った検査では陽性だったという。

    サバティーニさんのように、一度陰性だったとしても再び陽性反応が出ることは珍しくないようで、検査結果について理由は「わからない」としながらも、この経験をもとにインスタグラムを利用してコロナウイルスに対する更なる注意を促した。

    「これが私たちがこのウイルスに関してほとんど何も知らないことの証明になった。ボーイフレンドや彼のチームメイトとの接触による感染だと思っていたけど、それから15日経過してもこの通り。ウイルスが消滅するのに15日では不十分ということね」

    また、サバティーニさんは未だに完治の報告の無いディバラと共に元気な状態であることを明かしている。そして再び「ウイルスが消えるには15日では足りないかもしれないことを肝に銘じておいて。お大事に」と付け加えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00372665-usoccer-socc


    【ユーヴェFWディバラの彼女がコロナ再陽性を告白「15日経過しても…」】の続きを読む


    パウロ・ブルーノ・エセキエル・ディバラ(Paulo Bruno Exequiel Dybala, 1993年11月15日 - )は、アルゼンチン・コルドバ州出身のサッカー選手。アルゼンチン代表。イタリア・セリエA・ユヴェントスFC所属。ポジションはフォワード。
    21キロバイト (1,775 語) - 2020年4月1日 (水) 03:08



    (出典 f.image.geki.jp)


    恐ろし過ぎる!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/29(日) 11:29:12 ID:BNbOYD+G9.net

    英メディアも警鐘 「26歳の年齢で体力もあるのに…」

    現在、世界中で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響により、イタリア・セリエAを含む欧州全域のリーグが中断している。
    ユベントスは今月21日、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表していたが、ディバラは発症した際に呼吸困難に陥った恐怖を明かしている。

    中国の武漢を発生源とする新型コロナウイルスが現在、最も猛威を振るっているのが欧州であり、イタリアでは28日14時現在で8万人以上の感染者が出ており、死者も9000人を超える緊急事態となっている。
    ユベントスも最初にDFダニエレ・ルガーニが感染すると、フランス代表MFブレーズ・マテュイディに続き、前線の一角を担うディバラにも陽性反応が出た。

    順調に回復していると伝えられるなか、英メディア「GIVE ME SPORT」は「ディバラはコロナウイルスの闘病中に『息ができない』と明かした」と見出しを打ち、
    クラブ公式YouTubeに出演したディバラが新型コロナウイルスに苦しめられた際の症状について言及していると取り上げている。

    「強い症状が出たけど、最近はもう快方に向かっている。今でこそ動くことができ、歩くこともできる。トレーニングも行えるが、(発症時は)5分後に息ができなくなり、何もできなくなる。
    筋肉にも激痛が走る。幸運なことに、今は(妻の)オリアナとともに元気だけどね」

    同メディアはこのようにディバラのコメントを紹介し、「症状が悪化した際は、呼吸困難になることを明らかにした」と説明。
    「26歳の年齢で体力もあるのに、これだけ苦しめられるのは懸念すべきことだ」と、身体的には強靭なはずの若いサッカー選手が何もできなくなるほど苦しめられる症状に、警鐘を鳴らしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200329-00254067-soccermzw-socc
    3/29(日) 7:30配信


    【ユヴェントスFWディバラがコロナ感染時の症状を激白「5分後に息が出来なくなる」】の続きを読む


    クリスティアーノロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ OIH(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro、1985年2月5日 - )は、ポルトガル・フンシャル出身のサッカー選手。セリエA・ユヴェントスFC所属。ポルトガル代表。ポジションはフォワード。愛称はCR7、ロニ
    183キロバイト (20,124 語) - 2020年3月25日 (水) 22:42



    (出典 f.image.geki.jp)


    仲が良い証拠だ!

    1 Egg ★ :2020/04/01(水) 21:04:29 ID:fZXElCRB9.net

    ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、チームメイトのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドへの感情を明らかにした。
    ポルトガル『Esporte Interativo』が伝えている。

    アルゼンチンサッカー協会(AFA)がディバラに行ったインタビューの中でロナウドに対する言及を求めた。
    2018年の夏にロナウドがレアル・マドリーから電撃移籍しチームメイトとなった両選手だが、ポルトガル代表FWについて何も知らなかったというディバラは、それまでの印象との違いに驚いたと話している。

    「個人的に彼のことを全く知らなかったから本当に驚いたよ。チームの誰も彼について何も知らなかった。チャンピオンズリーグで僕らが負けた時ぐらいかな、交流があったのは」
    「でも話してみると彼は本当にナイスガイなんだ。とても社交的で友好的。ドレッシングルームの中でも外でもね。いつでも話しかけてきてくれて、こっちの話も聞いてくれる。重要な人柄だよ」

    だが一方で、ディバラの母国アルゼンチンでは英雄リオネル・メッシに匹敵する人気を誇るロナウドを苦手とする傾向が他よりも強く、ディバラも最初は“嫌い”だったようだ。
    しかし、その話を素直に打ち明けると、ロナウドからこんな答えが待っていたという。

    「ある日、遠征に向かう飛行機の中で僕は彼の隣に座ってこう言ったんだ。『正直に言う。アルゼンチンでは僕たちは君のことが好きではない。性格や生き様、歩き方まで全てがね。
    それは僕にとっても同じだった。でも君は印象と違った』とね」

    「すると彼は笑って『ああ、知ってるよ。僕は周りからどう見られているのかちゃんと分かってる。だから批判にも慣れているよ』ってね」

    4/1(水) 18:53配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00372552-usoccer-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【ユーヴェFWディバラがC・ロナウドに対して「アルゼンチンでは…」】の続きを読む


    クリスティアーノロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ OIH(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro、1985年2月5日 - )は、ポルトガル・フンシャル出身のサッカー選手。セリエA・ユヴェントスFC所属。ポルトガル代表。ポジションはフォワード。愛称はCR7、ロニ
    183キロバイト (20,124 語) - 2020年3月25日 (水) 22:42



    (出典 www.football-zone.net)


    選手側からの提案という事でクラブとの良好な関係性を感じる!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/29(日) 15:13:45 ID:BNbOYD+G9.net

    新型コロナウイルスによる死者が1万人を超えたイタリアのユベントスは28日、新型コロナウイルス感染拡大による活動停止を受けて、トップチームの選手、サッリ監督の3~6月分の給与をカットすることで合意したと発表した。合計で約9千万ユーロ(約108億円)の削減になる。

    現地報道によると、ポルトガル代表FWのC・ロナウドは380万ユーロ(約4億5600万円)が削減されるという。リーグ戦の無期限中断により収益面で大きな打撃を受けたクラブに対し、選手側からの発案で実現した。6月までにシーズンが再開した場合は、クラブと選手側が再交渉を行う。

    ユベントスはDFルガニ、MFマチュイディ、FWディバラの3選手が同ウイルスに感染している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-03290082-sph-socc
    3/29(日) 14:55配信


    【C・ロナウドは約5億円の減給…ユーヴェが選手、監督の3〜6ヶ月分の給与カットで合意!】の続きを読む

    このページのトップヘ