サッカー小僧

Jリーグを中心に試合結果や
海外リーグの情報も発信していきます!


    ヴィッセル神戸ヴィッセルこうべ、Vissel Kobe)は、日本の兵庫県神戸市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 1966年創部の川崎製鉄水島サッカー部(1987年に川崎製鉄サッカー部に改称)が前身となり、1997年にJリーグへ加盟した。ホーム
    101キロバイト (9,311 語) - 2020年3月16日 (月) 15:08



    (出典 jocr.jp)


    過密日程により補強に動くのは神戸だけではないだろう!!

    13 U-名無しさん (ワッチョイW 376d-wbf+ [122.197.232.219]) :2020/03/06(金) 02:25:41 ID:oecL24pf0.net

    ペドロとシルバくるの楽しみやなあ!!!


    【神戸の三浦淳寛SDが夏の補強を示唆「動かないといけない」】の続きを読む


    ハーフナーマイク(オランダ語: Mike Havenaar, 1987年5月20日 - )は、広島県広島市出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード。元日本代表。 オランダ出身の父ディド・ハーフナーが、マツダSC(現サンフレッチェ広島)でコーチ兼任選手としてプレーしている時期にハーフナー
    26キロバイト (2,315 語) - 2020年3月26日 (木) 01:35



    (出典 www.jleague.jp)


    豊富な経験もチームに還元してくれるだろう!

    1 Egg ★ :2020/03/26(Thu) 16:22:10 ID:Cc8ajuRf9.net

    J2甲府は26日、2010、11年にチームに所属した元日本代表FWハーフナー・マイク(32)が加入したことを発表した。背番号は44に決まった。

     昨季限りで神戸を契約満了で退団。1月の静岡キャンプから、甲府に練習生として帯同してきたが、正式にチームの一員となり、練習後に「ホッとしています」と笑顔を見せた。「毎年のようにどういう結果を残したのかチェックしていました」という古巣への復帰。「また戻って来られるのは本当にうれしいです」と話した。

     年齢を重ねたが「まだギラギラしています。もうひと花咲かせたいし、枯れたとは思っていません」と闘志を燃やしている。「練習に参加させてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです」と話すとともに「(J1に)昇格することが大事。チームの勝利に一つでも貢献できるように、がむしゃらに頑張っていきたいです」と意気込みを語った。

     ここまでハーフナーの取り組む姿勢を見てきた伊藤彰監督(47)は「彼自身がチャレンジする姿は見てとれていたところ」と評価する。ただ「厳しく言うと、彼の本当の力の50パーセント、40パーセントしか出せていないかなと思うところもある」と現状を説明。「もっと活躍できるように日々のトレーニングからやってもらいたい」と期待した。

     身長194センチの高さは大きな武器となる。それでも指揮官は「それを生かしてもらいたい、一つの戦術にしたいと思っていますが、それが使える状況になるまでは、チームとしてやることを彼がやれないと、その場に立てない」と“特別扱い”するつもりはない。

     コンディションをさらに上げると同時に戦術理解度も高め、そこから自身の特長をチームのために表現していくことが求められる。

    3/26(木) 15:24配信スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-03260186-sph-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【元日本代表FWハーフナー・マイクが甲府に加入「がむしゃらに!」】の続きを読む


    日本プロサッカーリーグ(にほんプロサッカーリーグ、英: Japan Professional Football League)は、日本のプロサッカーリーグ。略称はJリーグ(ジェイリーグ、英: J.LEAGUE)。 主催団体は公益財団法人日本サッカー協会(JFA)、公益社団法人日本プロサッカーリーグ。主管団体はJ
    167キロバイト (15,542 語) - 2020年3月26日 (木) 07:08



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    今後が重要になる!

    7 名無しさん@恐縮です :2020/03/28(土) 05:44:33 ID:RzPehQqo0.net

    コロナになると5chが楽しく感じなくなる


    【Jリーグ全56クラブに確認し、新型コロナ感染者ゼロ!】の続きを読む

    このページのトップヘ